塩やきそば

塩やきそば

やきそばといえば、ウスターソースとかこってりとしたお好みソースで作るものですが、最近はやりの塩やきそばを作ってみました。

味は市販の塩ダレでもいいのですがコレステロールが高いし、添加物が多すぎるので塩ダレはオーソドックスなトリガラスープの素(顆粒)、またはウエイパーなどの中華旨み調味料をお湯で溶いて軽くいためたそば麺とか茹でて軟らかくなった麺に振りかけて混ぜ合わせれば出来上がりです。

肉の下味に注意

通常のやきそばと作り方は同じで、お好みの野菜やお肉などの具材と一緒に焼そば麺を炒め味を絡めるだけですから小学生でも簡単にできます。

塩焼きそば

目安としてお湯50ccでスープの素は小さじ1弱。
ただし、肉に塩胡椒を振りかけて味付けをしているのであれば調味料は微量は必ず減らしてください。
でないと、辛い塩焼そばになってしまいます。