おでんにオイスターソース

おでんにオイスターソース

朝晩めっきりと寒くなってきました。
こんなに寒さが厳しくなると水炊きやチゲ鍋とか豆乳鍋やちゃんこ鍋など鍋料理も恋しくなるのですが、やはり寒い時期となれば冬の定番のおでんを食べたくなります。
と、この記事は露の季節に書いているのであたりませんかね。

ガンガン

何故、夏なのにおでんなのか?
クーラーを効かせすぎて身体が冷える夏場に、味の染みた大根やこんにゃく等の入ったそんな鍋物が人気なんです。

以前、炊き込みご飯の下味にオイスターソースを使った記憶があるので、このオイスターソースを隠し味に下味として入れてみたところグッと味が引き締まりお店で食べるようなプロの味になりました。

ほんの少したらすだけ

家庭で作る鍋といえばどちらかといえば甘いおでんになるところ、こうしたオイスターソースなどを加える事によりプロの味に近づけた一品ができあがります。

はんぺんや竹輪などの練り物の袋に付属されているおでんの素などという調味料は味がいまいちですが、オイスターソースを小さじ1杯入れるだけで味が二味変わります。

本場の冬だけでなく、冷房の効いた夏場でも和食はいいものですね。