タジン鍋で蒸し野菜

タジン鍋で蒸し野菜

ポイントをためてタジン鍋(モンゴル発祥)をもらいました。

そのタジン鍋(マーブル加工のフライパンに蓋でも可能だけどホーロー加工品は油を使ってください)を使って野菜炒めを作りましょう。

油を引く手間もありません、ただカットしたものを乗せていくだけです。

ヘルシー

ベースにキャベツ(ちぎったもの又は千切りでも可)又はもやしを引き、その上に串切りの玉ねぎ(1/2個)千切りにしたにんじんと輪切りにカットしたピーマンそして豚肉(こま切れor豚バラ肉を並べていきます。

更に、この上に焼肉のタレをひとまわりくるっとかけてガスに火を入れます。

すぐに蓋をして5分から8分もすればキャベツやもやしそして玉ねぎやピーマンなどの野菜から水分が出てきてこの時間くらいで肉も十分に加熱されているのでそれでヘルシープラスな料理の出来上がりです。(製品によっては電子レンジ対応品もありますが、その可否は付属の取扱説明書を参考にしてください。)

タジン鍋

そして

野菜から出た水分と焼肉のタレそしてお肉から出たうまみが受け皿にたまっています。
このたまった旨みだけでご飯のおかわりがいただけます。

ちなみに、じゃがいもやサツマイモまたカボチャ等を入れる場合はお水を50ccくらいいれて調理してください。