海老しんじょ

海老しんじょ

寒い時期だけなく室内の冷房を効かせる時期にも身体が温まるものを作りましょう。
今回は、高級な小料理屋さんとかでしかお目にしないといえば、大げさですが、滅多に食べないものを電子レンジで簡単に作ってみました。

はんぺんでなくタラの白身が普通だけど

フードプロセッサーがあれば、エビ(殻を剥いて下処理を施したもの)と関東地方で言うあの白いはんぺんを小さく刻んでそれをフードプロセッサーで細かく砕く。
その砕いたものに塩と片栗粉を混ぜて更にへらなどで滑らかになるようにする。

後は、これを赤ちゃんのこぶし大の大きさにして耐熱容器に並べラップをして電子レンジで約2分チンする。

出し汁については、一般的には一番出汁などといわれますが、日本国内でも薄口もあれば濃い色のすまし汁またはお吸い物を作ってその中に入れれば見た目も豪華なエビしんじょの出来上がり。

今回はエビだけど、これを白身の魚やちょっと豪華に鯛の切り身などに変えれば酒の肴にもなるので寒い時期にはおすすめのものです。