とりムネ肉の酒蒸し

とりムネ肉の酒蒸し

暑い日が続いてきています。
こんなときには、ソーメンや冷麦とかが恋しくなります。
しかし、手軽に出来るこういった夏バテしそうな時期にいつも同じ、めんつゆの味も面白くないし、たまには冷麺でも食べたいなと思う人は少なくないはずです。

添える

さあ、この冷麺に添えつけるものといえば、まずきゅうりにトマトにハムになんか肉っぽいものが入っているけどなんだろうか?

地域によっては差はあるようですが、実は鶏肉が入っているという記憶は無いですか?

この鶏肉、塩胡椒で軽く下味をつけたムネ肉を日本酒で煮込んでいるというものが多いみたいです。
ということで、簡単な鶏肉の酒蒸し。
下処理の済んだ鶏肉を鍋に入れてお肉がひたるくらい日本酒を入れて煮込みそして自然冷却するだけです。

手で割ける

酒蒸しですからフライパンにお肉やお酒を入れて蒸しても問題ありません。
あとは、包丁などを使わずに手で割くことができます。

冷麺の添え物だけでなく酒の肴にも十分なります。

@街頭インタビュー
「鶏の酒蒸しってわかりますか?」
「知らなーい」
16歳女子高校生
そもそもサカムシというワードがわかってなかったのだろう