焼肉のタレだけで作るビビンバ丼

焼肉のタレだけで作るビビンバ丼

ビビンバでしょうかそれともビピンパ?
いえいえピビンバが正解なのかな?
といっても、雰囲気だけでもわかるのでここでは以前ここでも紹介したビビンバ丼の作り方。
それも、焼肉のタレをベースとしてお好みに豆板醤をたっぷり入れれば本場に負けず劣らないビビンバが出来ちゃいます。

いっぱいトッピング

そして、本家のビビンバは惣菜っぽいものがたくさん入ってますが、ここではにんじんともやしとピーマンとそして韓国料理といえば牛肉をいれるくらいですかね。

まず、牛肉。
これは安いバラ肉でも使っちゃいましょう。
この牛ばら肉を細くカットして、後の野菜も同様に細くカットします。
温めたフライパンにここではごま油をベースにして、牛肉から炒めます。

じっくりとしみこます

そして、ここで焼肉のタレをかけてお肉にしっかりと味をしみこませます。
その後、硬い野菜から順序良く投入していき、最後にもやしをいれ軽く炒めたところで、使いの焼肉のタレをちょっと多めにジュワ~と注ぎます。
豆板醤があれば、小さじ1/2~1杯いれて、フライパンに蓋をして30秒~1分間くらいの間ちょっと蒸します。
じっくりと味がしみこんでいるのでここへご飯を投入し軽く混ぜ合わせます。
お好みでこげも出来ますし、あっというまにビビンバ丼が出来ます。