豆ごはんに混ぜごはん

豆ごはんに混ぜごはん

新緑の美しいこの頃に八百屋さんや野菜コーナーに並ぶのが、そら豆とか
スナップえんどうとかのえんどう豆にグリンピースなどの豆類です。
また、店頭だけでなく、近所から実家から送られてきたとか、または家庭菜園をしているからと、おすそ分けにもらうことも多いけど、枝豆ならおつまみになるのでありがたいがそれ以外の豆はどう調理していいかわからない、というよりも、特にこうした豆類が嫌いな人も多いんですよね。

しかし、こうしたお豆、案外と簡単な方法で食わず嫌いだったのでは?と感じるぐらいにおいしいものに変身しちゃいます。

おいしいものをさらに美味しく

まず、そら豆は、さやから豆を取り出し軽く水洗い、その要領で、グリンピースも同じく豆だけ取り出して水洗いします。
あとは塩を少し多めに入れ沸騰したお湯の入った鍋の中に投入して、そうですねー、そら豆で5~6分、グリンピースは、約8分間茹でればあっというまに一品できてしまいます。
そら豆は、あの手がくさくなりそうな薄皮も一緒に食べれば食物繊維がごぼう等よりもたくさん入っているから、美肌効果や便秘解消などダイエットにも効果があるそうですよ。

定番はチャ-ハン

また、グリンピースは定番の焼き飯のほか、炊飯器にいれてお米と一緒に炊いて豆ご飯や、炊いたご飯に混ぜる混ぜご飯となりすます、流行のコンニャクダイエットのそのコンニャク料理にも混ぜればいいし、なにより、先にも書いたように豆類には食物繊維がたくさん入っているので、美容痩身効果がとっても嬉しくそして強い味方なんです。

スナップえんどうは、豆を取り出したそのさやをさっとお湯でゆがけば、シャキシャキのものとなり、これもキャベツやレタスやオニオンなどと一緒にサラダに混ぜて食べればいいし、こうした豆類は茹でるときのその塩のあんばいでお酒の肴にもなりすま。

一度お試しあれ。