豚バラ肉と白菜とカラー野菜をコラボした中華風あんかけ

豚バラ肉と白菜とカラー野菜をコラボした中華風あんかけ

ぶっちゃけると中華丼のアレンジですが、最近は市販の中華の素も増えてきていますので、そうしたものを使用してみると間単にプロの味に変身します。

準備するもの4人前

  • 白菜1/8カット
  • 豚バラ肉150g
  • にんじん1/2本
  • ピーマン中3個
  • 椎茸(カット品)
  • 中華の素

その他、塩・胡椒と醤油などの調味料とお水、片栗粉小さじ3
また、野菜についてはお好みのものを加えればなお良い。

調理

    1. 豚バラ肉を一口サイズにカットする。
    2. 白菜を水洗いして一口サイズにざくぎりする。
    3. にんじんを水洗い後外皮を薄く剥いて微塵きりにする。

ピーマンは水洗い後中の種を取り出し一口サイズにカットする

  • 椎茸はカット品であれば水にいれてもどしておく。

 

 

  • フライパンにサラダ油を大さじ1.5入れ熱する。
  • 豚バラ肉に塩胡椒で下味をつけて軽く炒める。
  • 白菜とにんじんを入れて塩胡椒を適量いれて軽く炒める。ただし、豚バラ肉にも塩胡椒をしているので、ここは入れすぎないように。
  • ピーマンを入れる。
  • お水を1カップ入れて蓋をして数分蒸す。
  • 中華の素を適量いれる。(ウエイパーであれば大さじ1弱)
  • 数分蓋をして中華の素が全体にまわるまで蒸す。
  • 醤油をかるくまわしいれる。
  • 水溶き片栗粉を入れてあんかけにする。

 

整える

醤油はお好みで味見をしながら好みのものに調整してください。
*ここがポイント・・・
この中華の素と醤油が中華のベースになります。
例えば、このスープに砂糖を入れると、天津飯のあんかけになります。
そして、塩は高いところからふりかける。

また、醤油を入れるのは食文化に慣れ親しんだ味で、最近では健康志向で塩分を取らなくなったために、こうした醤油でわずかに塩を摂取できるようにするためと、うまみ調味料を極力使わないためです。