鶏ソテーパイ包み焼き

鶏ソテーパイ包み焼き

鶏もも肉をソテーし、そのお肉をパイシートで包みそしてオーブンで焼いてみました。

準備するもの(4人分)

  • 鶏もも肉
  • パイ生地シート
  • 塩・胡椒
  • 大根1/4本
  • しめじ(1/2袋)
  • 卵(パイ生地とじ込み)

調理(時間10分)

    1. 鶏もも肉の皮を剥いで肉を開く。

*鶏肉の皮や脂肪は牛や豚肉などより脂分が多いので綺麗にはがしたほうがパイとの絡みも良くなるし、カロリーも抑えられてヘルシーになります。

    1. 鶏肉に塩・胡椒で下味をつける。
    2. フライパンにオリーブオイルを大2入れて熱する。
    3. 鶏肉をソテーする。

この時に、コンソメや中華スープの基などで肉に味をつけると尚美味しいものになると思えます。(お好みで)

  1. 鶏肉を容器に移し替えて粗熱をとる。

    1. パイ生地シートを麺棒などを使って厚みを既製品の半分くらいにのばす。

パイ生地は冷凍となってますのであらかじめ解凍しておく、また、電子レンジで10秒くらい温めるだけでも軟らかくなります。

    1. 冷めた鶏肉をパイシートで包む。

その重ね合わせた場所に溶いた卵を刷毛で塗って焼く時に開かないようにしておく。

  1. オーブン200度で15分焼く。

上面にも溶いた卵を塗ってパイ生地の膨らみを大きくしたい場合以外はフォークなどで穴を開けておく。

鶏肉ソテーパイ包み焼き

鶏肉ソテーパイ包み焼き
大根は薄めにブツ切りし、オニオンスープで味をつけたものを添えつけてます。
また、ソースは一般的にオーロラソースが合うといわれてます。
ちなみに、やはりトマトベースソースが相性がよく、お店などではジャガイモをきめ細かく裏ごししたビシソワーズっぽいものが添えられている場合もあります。