とり肝の煮込みはダイエットの味方

とり肝の煮込みはダイエットの味方

とり肝は、鉄分の補給にかかせないもので、こうした血を作るためや血液の中に存在する赤血球を増やす働きは、健康だけでなくダイエットやリバウンド防止にもつながり、また、美味しいおかずや酒の肴になっちゃいます。

準備するもの

  • とり肝250g
  • 玉ねぎ 中1/2
  • めんつゆ 適量

調味料

  • 砂糖・生姜・醤油

臭み

面倒だけどとり肝等は下地処理が肝心。
パック又は袋から取り出した肝は冷水でしっかりと洗う。
また、調理の時も臭みをとるために生姜を使う事。
そして、脂は取るか肉全体をボイルする。

とり肝には鉄分が多く含まれていてダイエットの強い味方、血液中の赤血球を増やし、この赤血球が酸素を運ぶ役目を担っているんだって。

とり肝,簡単料理

  1. お鍋にお水を2カップ入れてめんつゆを適量、生姜を練りチューブのものであれば1cm弱入れて沸騰させる。
  2. とり肝とその他の野菜を入れて煮込んでいく。
  3. 砂糖・醤油で味を調える。

血を作る

鉄分は健康だけでなくダイエットの強い味方。
この肝に含まれているヘム鉄というものはほうれん草など野菜に含まれている鉄分(非ヘム鉄という)よりもはるかに多い量を摂取できるので、オールシーズン食すことで健康維持にもあると思う。