豆腐でヘルシー和風グラタン

豆腐でヘルシー和風グラタン

グラタンといえば、メインはお米であったり、パスタやペンネとかマカロニを使いますが、豆腐をメインとして使ってとってもヘルシーなグラタンを作っちゃいましょう。 豆腐のカロリーは極少で、ハンバーグなどのつなぎに入れて本来の肉の料を少なくしてヘルシーハンバーグとしてもレシピが紹介されていますが、もともとグラタンといえばホワイトソースやチーズなどそれでなくてもカロリー高めなのに、食べたくても肥るのを気にしてあえて作らないようにしている人も多いようですが、この嵩がはってもカロリー低めの豆腐をメインとして使えばそれでもっと身近な親近感の沸く食材になると思います。

作り方は、通常のグラタンと同じですが、豆腐自体の水切りをしっかりとしておかないと、通常の時間で焼き上げても出来上がりの味がイマイチになることもあります。

そこで、水切りとなるのですが、水切りにはパッキングケースから出した豆腐をただザルにあげる方法、または、お皿に移して重しを乗せて水抜きをする方法や、電子レンジを使って加熱により水分を飛ばす方法などありますが、やはり最初に書いたザルにあける方法が、時間はかかるにしても水抜きがしっかりとできます。

あとは、水を切った豆腐を、ボール内で手またはマッシャーや大きめのスプーンで崩すだけ、あとは崩した豆腐を作る数のグラタン皿にそれぞれ分配してホワイトソースとチーズをのせて焼き上げるだけです。

そして、食べる直前ですこし手を加えますが、やはり豆腐といえば日本の万能ソースである醤油が合うので醤油をかけるとチーズとホワイトソースにもその味がしみてさらに美味しくなります。