里芋とイカの煮物

里芋とイカの煮物

寒い時期にも美味しい煮物ですが、梅雨時や季節の変わり目にも美味しく食べられ、酒の肴にもなりますし、里芋などは滅多に口にしなくなっているでしょうし、ビタミン類や塩分を体外に効率よく排出するカリウムなどをバランスよく含んでいるため健康食にも多く使われる食材です。

準備するものは、里芋(手間のない冷凍物が手っ取り早い)とイカ(イカリングなどに使うロールイカでもOK)
里芋は洗って、六角形になるように皮をむき煮込むことにより煮崩れしないようにし、一度水から茹でてぬめりをとっておく。
イカは、足、胴体をカットして水洗いした後に塩と片栗粉をまぶして更に水洗いして臭みをとる。

醤油または?つゆなどで仕込んだ出し汁の中に、里芋を入れて煮汁が半分くらいになるまで煮たところで下処理の済んだイカを入れて、数分煮込む。

食欲がわかない時は、この里芋とイカの煮物丼にでも。